いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
お散歩デビュー
引っ越してまだ、間がないので近所を歩いてみるたびに発見がある。
知っている道の方が少ないから、そこより先へ進むのはちょっとスリリング。



「いぶき、今日はちょっと先の方まで歩いてみよっか」
「お前とだと心配なんだよな。ま、俺についてこいよ」
「俺って・・・僕って言って。怖いから・・・」

知らない道に入ると、知らない家があって、知らない畑があって
小さな祠を見つけたり、思いがけない場所へ出て、近道を発見!なんてこともある。

うれしいのは、今のマンションに引っ越してきて
お散歩するたびにすれ違う近所の人が、あいさつに応えてくれること。
今までのところでは、そんなことは少なくて
こっちから「こんにちは」 と声をかけても
迷惑そうに声を返してくる人や、完全無視の人もいて
知らない土地に嫁いできて、知り合いもいないところで心細く暮らしている私にとっては
けっこう悲しい思いも多かった。



「田舎っていいね、いぶき」
「ここの人が、いい人達なんだよ」

お客さんには「誰だ、お前!」 と吠えてしまういぶきも
外では意外に社交的。
近所のわんちゃんとすれ違うことがあってもおりこうにしています。
この前は、同じマンションの方と出くわして
触ってもらってご満悦ないぶきでした。
きれいなお姉さんだったからかもひよこ




「今日はよく歩いたぜ。いい運動になったけど、老体にはこたえるぜ」
「いぶき、今日はハードボイルドだね」
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ



スポンサーサイト
コスモス畑
土曜日、午後から予定があって隣町に行く途中
まだ少し、約束の時間には間があったので、カーナビで検索して近所の公園へ。

たまたま何か催しがあっていたらしく、駐車場は満杯状態。
臨時駐車場へ車を停めて、砂利道をパンプスで歩く。
「う~、こんなはずでは・・・」
お気に入りのパンプスが、砂利に埋まってそのたびに足首をクリっとひねる。
「あのさ~、痛いんだけど、バッグ持つとか、手を引くとかできない?」

悲しいかな、夫は信じられないほど気が回らない。
何の悪気もないのがわかってるが・・・時々、くたびれる、猛烈に。
「早く、歩きすぎ。ついていけない」
「重い。なんか持ってくれ」
鈍感夫には、ズバリ!口で伝えるのが一番!

言わなくてもわかるだろ
言ってくれなきゃわからない
こんなことで喧嘩してた頃がなつかしい。
今じゃ、言っても応戦してくるからな、我が夫。

「パンプスなんて、履いてくるからでしょ」
夫よ、こんな砂利道を歩くことなんて、予定になかっただろ・・・

公園は、コスモスがきれいに咲いていて、目の保養になりました。
春には梅の花が一斉に咲いて、とてもきれいだって教えてもらいました。
せっかく縁あって引っ越してきた場所。
お気に入りのスポットを、ひとつひとつ見つけていけたらいいな、と思います。

その頃、いとしのいぶきは・・・



「どうせ、お留守番ですよ」
不貞寝してる・・・。
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

banner_02.gif



Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。