いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
なんと、いきなり歯医者!
行ってきてしまいました、歯医者さん。
「怖い、怖い」 と言いながら
やっぱり痛みには勝てず・・・

家から一番近くの歯医者さんに、問い合わせの電話をしてみたところ
希望の治療をしていただけそうだったので
ではでは、予約・・・と思っていたところ
「今日でもいいですよ~」 と受付のお姉さん。
「き、きょうですか?!」
こ、こころの準備が~と思いながら
「お、お願いします」 と口走っている私。

「い、いぶき、一緒にきて~!」




「ぜ~ったい、いや~!」


なくなくひとりで支度をする私。
問い合わせの電話をした2時間後には
診察台のイスに乗っていました。

今日は、診察自体は大掛かりなものはなくて
さほどの痛みはなかったのですが
やっぱりこわい・・・。
この恐怖心に週に1回打ち勝って、これからどれだけ通うことになるのだろう。
虫歯が多すぎて、予測不可能です。

そして、私は車の免許を持っていない・・・
道がわからなかったので、行きはタクシーを呼びましたが
帰りは徒歩で帰ってきました。

「この辺は道が入り組んでいて、迷いやすい」 と
タクシーのおじさんも言っていたっけ・・・
そして、本当に迷ってしまった私。

会社の夫に電話をかけて、道案内を頼む
どうしようもない方向音痴です。
無事にマンションが見えてきたときは、ちょっとジンとしました。

片道40分の道のり。
痩せれそうです。

スリムになって、虫歯もなくなって
一石二鳥とはこのことでしょうか。

歯医者さんでは、虫歯の治療もさることながら
歯周病の怖さについて、いろいろ説明していただきました。
せめて1年に1回は、歯医者さんへ歯石を取りにいく習慣をつけることが
大切なのだそうです。

これを機に、頑張って口内環境を整えたいと思います。
長い道のりになりそうですが、頑張ります。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ


スポンサーサイト
2006 夏
今年の夏は、急な引越しやなんやらで
とにかくあわただしく、体力的にも精神的にもクタクタ、ヘロヘロで
これといって、いぶきと遠出もできないまま終わってしまいました。

画像の整理をしていたら、去年の夏のものがでてきたので・・・

マダニ

「水が冷たくて、気持ちいいですよ」

この日は、とても暑い1日だったので
車での移動で、いぶきはずいぶんへばってましたが
目的地に到着すると、ご機嫌で自分から
ジャブジャブ水の中に入ってきました。
と、いうか浸かってます。

マダニ2

「水がきれいでいいところですね。すごく気持ちいいですよ。眠たくなってきました」

朝早く起きて、がんばって作ったお弁当を広げて食べたり
持ってきた本を読んだり、うとうとしたり・・・
自然を満喫したところで、そろそろ日差しも強くなってきたことだし
退散しようかと思うと・・・

マダニ3

「え? もう帰っちゃうんですか」
「だって、暑くなってきたよ。もう十分、遊んだから帰ろうよ」


マダニ4

「マジですか?」
「マジ!」

また暑い車での移動がイヤなのか、本気でぐずるいぶき・・・


マダニ5

「先に帰ったらいいじゃないですか。僕はもう少し、ここにいますよ」
っていぶき、どこかの賢いわんちゃんと違って
お前は絶対、ひとりじゃ帰ってこれないから!

夫と二人で、ずぶぬれになったいぶきを引きずるようにして帰ってきました。
おみやげを連れて・・・

そうです、この日の出来事には後日談があるのです。

おみやげとは・・・
マダニちゃんです。
いぶき、ご機嫌ではしゃいで、マダニちゃんとも仲良くなってしまったらしく
お家までお持ち帰りしてきてしまいました。

翌日、いぶきの鼻の周りでうごめくマダニちゃんを発見して
「ヒエ~!なんか、動いてる~!」 
夫と二人でこれはなんだ?!とあたふた・・・していてもはじまらないので
速攻で動物病院へ駆け込んで、処置していただいて
事なきを得ましたが
しばらくは、マダニちゃんを見つけたらプチっと潰す生活が続きました。

今となっては、これもいい思い出です。

来年の夏は、静かな夏になるといいな
そしたら、まだ行ったことのない、素敵なところへ出かけよう、と
誰よりも切に思っているのは、いぶきかもしれません。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

人気ブログランキングへ











歯痛
「うぅ~、痛い」
歯痛に苦しんでいるのは、いぶきではなく私です。
ならばさっさと、歯医者さんへ行けばいいのに・・・と
お思いの方もいらっしゃるでしょうが・・・

怖いのです・・・あの匂いと音。
子供の頃、無理やり押さえつけられて打った麻酔の注射の痛かったこと
それに、数年前に通院していた歯医者さんでの出来事。

その日は、歯科衛生士さんがつかなくて
先生ひとりで治療されていました。
しばらく歯を削ると
「口をゆすいで下さい」 と言われたのですが
本来なら、歯科衛生士さんか、助手さんが吸引してくれるはずの
削った歯の残骸が口の中にたくさん散らばっている状態で
口をゆすごうとすると、どうしてもコップの中に、その残骸が移ってしまって
私は仕方なく、ゆすぎ終わった後もコップの中に少量残っていた水を
口をゆすぐところへ流しました。

するとすかさず、先生の声。
「水は、捨てないで下さい!」
かなり厳しい、冷たい声でした。
別に水を粗末に扱ったつもりはなかったのですが
先生にはそう映ったのかもしれません。

それでもコップに残された水の中には
歯の残骸がいっぱい残っていて
水自体、ほとんど残っていない状態だったので
「そんな風に言わなくても・・・」 と私が思ったのは事実で
そしてそれを、まだ若くて頼りなかった私は、先生へ伝えることもできずに
再び、歯を削られるままになっていたわけです。

それから私は、元々怖かった歯医者さんが
ますます怖くなってしまって、すっかり萎縮してしまうようになりました。

あれから早、数年・・・
また歯が痛くなってきてしまいました。

そして厄介なことに、私は顎関節症というあごの病気まで持っています。
「行かなくちゃ、行かなくちゃ」 と思いながら
勇気がなくて鎮痛剤でごまかしている毎日です。

「うぅ~、でも行かなくちゃ~」
日増しに痛みも切羽詰ってきているし
11月を目標に、なんとか頑張って行ってみようと思います。

ところでいぶきは・・・
私が起きると、いつも一緒に起きてくるのですが
人間のペースに合わせるのって、けっこう疲れもたまるらしく
たまにひとりで、こっそり寝室に侵入して
お昼寝を決行していたりします。

こんな風に・・・





ベッドで

ベッドが毛だらけ、よだれまるけです。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

人気ブログランキングへ

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。