いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
それは、ある日、突然はじまりました 1 ~はじまりに~
今から書くことは、私の自己満足です。
いつも、このブログに遊びに来て下さる方には
まったくつまらない、読まなければよかった、と思う類の
内容になるかもしれません。

それでも、いつか
このことと向き合わなければいけないと思いながら
もうすでに1年が過ぎてしまいました。

向き合うということが、どういうことか
乗り越え、立ち直るということがどういうことか
それもまた、手探りの日々です。

ここにこうして書くことに、恐怖心があることも事実です。
なのに、こうして書こうとしている・・・

誰にも頼まれもしないのに
誰に求められもしないのに・・・

もしも、これを読んで下さる心ある方がいらしたら
世の中には、こういうこともあるのだな、ということを
知っていただけたら、と思います。

犬を飼うということ。
マンションで暮らすということ。

それほど特別とは思えない環境の中で
いやおうなしにそれを意識しなければならない
考えなければならない事件に出くわしたら・・・

それは、ある日、突然、はじまりました。
スポンサーサイト
保護色
自然界に生息する生物の中には
自分の身を守るために
生活圏の中にある色にまぎれて
見分けにくくするものがあります。

11301.jpg

いぶきが、カーペットと同じ色です。
何から身を守るつもりでしょう・・・



11302.jpg

「あなたですよ」
「私?!」


11303.jpg

「まぁ、それはおいといてさぁ、いぶきさん・・・ちょっと冬太りしてない???」
「失礼ですね。あなたと違って、適正体重ですよ!」
びっくりこっちこそ、失礼ね!!!」

そんな金曜日。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

人気ブログランキングへ








Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。