いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
それは、ある日、突然はじまりました 13
先方へは、弁護士さんを通じて
「今後一切、夫には接触を持たないこと。
代理人である自分を通して、交渉するように」 と
いうことが電話で告げられました。

先方にしてみれば
思いもかけない展開だったでしょう。

それを裏付けるように
私の心配は的中して、悪夢のような
電話攻撃が夫の携帯電話へ、連続してかかってきました。

思えば夫も、弁護士さんに一任できたことで
今までの緊張の糸がふっと切れたのかもしれません。
出なくてもいい電話に出て
1時間も、罵声や脅迫の言葉を聞き続けた夫を
「どうして、電話に出るの?
弁護士さんに相談するなり、私に聞くなりできないの?
どうして勝手に話なんてするの?」 と
その時は怒りましたが、夫もくたびれ果てて
疲労も緊張も、もう限界に来ていたのだと思い直して
「もう少し、もう少しだから、がんばろう」 と
励ますしかできない私でした。

事態が動いたことで、マンションに帰ることも考えましたが
「相手がどう出るかわからない以上帰ってこない方がいい。
自分ひとりなら、会社の寮や友達のところなんか
万が一の時に身軽に動けるから」 という夫の言葉にしたがう形で
私は熊本へ残り、事態を見守りました。
見守ることしかできなかった、と言った方が
正しいかもしれません。

そして、事態はまた、動いたのです。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。