いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
お出かけの、その後で
会社は、お正月休みに入ったというのに
まだ、飲み会に出かけていく男。

夫よ、どれだけ付き合いが大事なんだjumee☆Feel Depressed4
とは思いつつ、私にはわからないこともあるだろうし
と、しぶしぶ送り出す私。

「ヤリが降ろうと、行かねばならんのだ」 
夫よ、お前は戦国時代の武将か。
もううるさいから、だまって行ってきてくれ汗;




12303.jpg

「どっか、行っちゃいましたね。すぐ帰ってきますかね」

いぶきが、こんな風に
自分が出ていったばかりのドアの前から
動こうとしないことも知らずに・・・





12302.jpg

「あ、今、音がしましたよ。きっと夫が、迎えに来てくれたんですね」

私が呼んでも
しばらくはあきらめがつかないのか
動こうとしません。




12301.jpg

「違ったみたいですね。夫だと思ったんですけど」

夫はしばらく帰らないとあきらめがつくと
自分のソファかハウスに帰って
不貞寝をはじめるいぶきさん。

機嫌を直してもらおうと
あの手この手を尽くすのですが
意中の夫がいないので
やっぱりいぶきはさびしそうです。

日頃は仕事が忙しくて
相手ができなくて
休みに入ったら付き合いで
相手ができなくて
いつになったら、いぶきの相手をしてくれるんでしょうか。

年の瀬に、嫁からひとつだけお願い。

いぶきの体内時計は無限じゃないんだよ。
夫よ、来年はもちょっといぶきと過ごす時間を
大切に、よろしくお願いします。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

人気ブログランキングへ








スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。