いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
獣医さん
そろそろフィラリアのお薬の季節ですね、と
いうわけで・・・






















200905093獣医さん


健康診断も兼ねて
獣医さんに行ってきました。






















200905091獣医さん


中に入ると
興奮して吠えているワンコ
怖くてブルブル震えているワンコ
いたって平常心なワンコと
いろいろワンコに囲まれて
いぶきもやや、興奮。

そんなわけで、こんな端っこで
待っているというわけです肉球






















200905092獣医さん


こんなとき、小さなワンコなら
「おりこうにしてなきゃだめよ」 とか言って
抱っこすればだいぶ落ち着くのかなぁと思いますが
体重30キロのいぶきを制止させるのは
かなり重労働。
いぶきが本気になったら
ズルズルとリードを引っ張られるのがオチ、なので
興奮しないでくれよ~と思いつつ
こんな端っこで待機する気弱ないぶき家。

待ち時間1時間。
いぶきよりも人間がくたびれた頃
ようやく診察室に入ることができました。

フィラリア検査に、先生触診による
健康チェック。

10才という年齢のわりに
体格もいいし、関節も問題なし、と
お墨付きをいただきました。

そして・・・
















200905094獣医さん


血液検査の結果も問題なし。
何よりほっとしましたぁ。
前回、お腹イタイイタイになったとき
肝臓の数値に不安があったのですが
今回の結果を見る限り
心配はいらないそうです。

ただ、年齢的なことからくる
白内障の症状が見られるということで
これは、年齢を重ねるごとに進行すること
そしてこれから、運動量も減ってきたり
関節にも不安が出てくる可能性があると
説明を受けました。
ただ、どれも年齢的なものからくるもので
早急にどうこうというものではないので
今まで通りの生活を続けて大丈夫ということでした。

病院に行くまで
悪い結果が出るんじゃないかと不安でしたが
行ってみて、思ったよりもいぶきの健康状態がよかったことを
とてもうれしく思っています。

きれいなお姉さんにいっぱいなでなでしてもらって
爪きりに、耳そうじ
肛門絞り(いぶき初体験!) までしてもらって
身も心もスッキリして帰ってきました、と言いたいところですが
実は病院でちょっとした事件があり・・・

長くなってしまったので
それはまた明日のお話にします。

とりあえず、いぶきのすこぶる健康な体に感謝して
今日のいぶログおしまいです。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ




スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。