いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
アウェイな感じ
おかげさまで
厄介な夏風邪(まさに疫病神!)からも
じわじわとではありますが
解放されつつある今日この頃。

ようやく・・・



















200908311アウェイな感じ


いぶきがぐずりの
本領を発揮してきました。


















200908312アウェイな感じ


言いたかったわがままを
ガマンしていた1週間。

あんまり気に入ってないクッションを
地味に丸めてみたりして
ふてくされ度をアピール。

うんうん、いい兆候だ。

私がいぶきに合わせてもらった1週間。
今週はとことん
ぐずりないぶきに付き合おう、と
気合満タンな月曜日です。

それにしても、本当に今回の夏風邪は
厄介でした。
高熱が出たり
猛烈な吐き気があったりして
私より先に夫の方が
「インフルエンザじゃないの?」 とオロオロする始末。

男ってやつは・・・
いや、いぶき家の夫が
ずば抜けてヨワヨワなだけなんでしょうが
普段からするとありえないほどの手際のよさで
病院に問い合わせをして
自力で立てない私を支えながら
病院へ連れて行ってくれました。

時期柄、新型インフルエンザを
心配していた夫。
病院に行く前
インフルエンザの可能性のある者は
隔離の上で検査、と
インターネットで調べていたため
病院に到着しても私は車の中で待機。
マスクをつけていても
乾燥した車の中は
しんどかったです。

そして、高熱が出ているし
すぐに検査してもらえるのかなぁと
漠然と思っていた私達は甘かった・・・。

ふつうに1時間半待ちでした。
もう、別の病院へ行こうかとも思いましたが
移動する気力も体力もなく
待合室で待たせてもらうのも
万が一、インフルエンザだったときに
他の患者さんのご迷惑になるといけないと思い
車の中で待つことに。

そして1時間半後。
あらためて受付を済ませたものの
ふつうに待合室で待たされました。
すごい咳が出てるし
顔が赤いから高熱があるってすぐに分かるし
心なしか待合室にいる間
おじいさん、おばあさん方の視線が厳しい汗(だらだら)

私、ここにいていいんだろうか、と思いつつ
さらに待たされること30分。
ようやく診察室に入ることのできた私。
先生、私が入って
症状を話すや否や
すばやく空気清浄機をONにしてました汗(だらだら)
のどを見るため
一瞬だけマスクを外したものの
「はい、すぐマスクつける!」 と
先生の厳しい声。

カラダ弱ってるときって
メンタルも弱ってたりするので
けっこう傷つきます汗(だらだら)

でもま、病院の先生だから
当たり前だよね、仕方ないよね、と思って
再び待合室で待たされる私。

その後、検査開始までの10分間。
検査結果の出るまでのさらに20分間。
おじいさん、おばあさんの
「この子、インフルエンザじゃなの?」 と
言わんばかりの視線に耐えつつ
でも、ふつうに待合室で
待たされました。

いいのか?! 私?!
ここにいていいのか?! と思いつつ過ごした
1時間あまりの時間は
永遠に続くかと思うくらい
長く感じました。

結果、インフルエンザではなくて
ただの夏風邪だったのですが
ある意味、貴重な体験をしたな、と。
そして、ちょっと回復して
元気になりつつある今
病院の対応ってアレでよかったの? と
万が一、インフルエンザにかかってたら
どうなってたんだろ、と
想像するとコワイ・・・。

次、高熱出たら
別の病院にしようかしら・・・。
















200908313アウェイな感じ


ふてくされ~ないぶきさん。
どう思う?




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

 
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。