いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
車を運転するということ
200909041車を運転するということ


昨日、いぶログにUPした
懐かしや~な長座布団を
さっそく占領してしまったいぶき。

こうやっていぶきは
どんどん自分のテリトリーを広げ
あるものあるもの私物化し
逆にこちらが取りかえそうとすると
機嫌を損ねるという
いぶき家という
小さな王国の
小さな王様と化しています。

うーん、やさしいところはいっぱいだけれど
困ったところもそれなりにある。
人間と一緒で
不完全でぜんぜん完璧じゃないいぶきの
新しいものが大好きなの
ぜんぶ欲しいの、という
愛おしい欠点です。

追突事故からしばらく時間が経ち
やっぱりというべきか
その日の夜から夫の首が痛み出し
湿布がかかせない毎日。
湿布を貼りながら
これだけの怪我ですんで
本当によかったね、と
言い合う日々です。

もしあの時、夫の前に
車が止まっていたら?
もしあの時、青信号の交差点を
車が直進してきていたら?
もしあの時、横断歩道を
おじいさんやおばあさん
通学途中の子ども達が
集団で渡っていたら?

想像すると、いいことは
ひとつも浮かばず
悪いことばかりが浮かんできます。

追突してきた車の運転手は
よそ見をしていた、と
説明したそうです。
その一瞬の心のゆるみ
緊張の隙に起きたことが
今回の追突事故。
夫は首を痛め
車の後部テールゲートは
ぐにゃっと変形し
ナンバープレートも
マフラーも
大きく歪んで
そして、後部座席に載せていた
いぶきのゲージ。
もうずっと使い続けて
しっくりなじんだいぶきの大事なゲージも
どうやら衝突時
テールゲートが内側に変形した際に
ぶつかる形になって
破損した模様です。
まだ、愛車くんを
ディーラーさんに預けているので
はっきりとはわかりませんが
長く、大切に使ってきたゲージが
無残に壊れてしまっている姿を見るのは
想像するだけで忍びないです。

車を運転するということ。
それは、自分の命を守るということ。
そして、すれ違う人の
平行して運転する人の
命を守るということ。
そしてそれは
その人の思い出や
その人の未来
その人の愛する人
みんなを守ることなんだと思います。

私の親族には
交通事故で亡くなった人がいます。
おばあちゃんのお姉さんで
夏に遊びに行くと
いつもマスカットを食べさせてくれた
優しいおばあさんでした。
そのおばあさんはある日
いつのもように自転車で出かけて
トラックに惹かれて亡くなりました。

弟の同級生に
とても頑張り屋で
優しい男の子がいました。
第一志望だった大学入試に失敗して
毎日予備校に通っていました。
将来はお医者さんになると言って
とても頑張っていました。
その子はいつものように
予備校で勉強し
家へ帰る途中
飲酒運転の車に惹かれて亡くなりました。
あと100メートル先には
自宅がありました。
1年後には
10年後には
すばらしい未来が待っているはずでした。
それなのに、彼の時間は19年で止まってしまいました。

これは自分への教訓でもあります。
私は運転はしませんが
他の方法でも
人を傷つける可能性はいくらでもあります。
その人の体を、心を
過去を、今を、未来を
大切にできる
そんな人でありたいと願っています。

今日のいぶログ。
こんなテンションでごめんなさい。



























200909042車を運転するということ


大切なものを守ること
守ろうとすることは
大変な責任が伴うのだと
あらためて感じる
金曜の午前10時です。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ



スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。