いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
願い
もう、誰から聞いたのか忘れてしまうくらい
ずっと前に聞いたお話。

入院しているお子さんをおもちの親御さんは
入院する必要などなく
怪我をしていることもない
病気をしているわけでもない
健やかに学校に通うお子さんを見て
そのお子さんや親御さんのことを
うらやましいと思い
長期で入院しているお子さんの親御さんは
たとえ入院しても
ちゃんと治癒して
すぐに退院していく
短期で入院しているお子さんや
その親御さんのことをうらやましいと思い
生命装置につながれて
意識のないお子さんをもつ親御さんは
たとえ長期の入院だろうとも
目を覚まして、語りかけてくれて
笑いかけてくれるお子さんをもつ親御さんのことを
うらやましいと思い
そして、お子さんを亡くした親御さんは
たとえ生命装置につながれて
意識がいつ戻るとも知れなくても
触れれば体があたたかくて
鼓動を感じることができる親御さんのことを
うらやましいと思う、と。





















200909161願い


うらやましい、という表現が
適切かどうかはわかりません。
また、同じような境遇の方が
みな、一同に
このような思いに至るとも思っていません。

けれど、書きたかったんです。



















200909162願い


命はみんなに1つずつ。
1年か10年か
50年か100年か。
命のおしまいを知っているのは
神様だけ。
私たちは、ただそこに
いつか終わりが来ることを
知っているだけ。





















200909163願い


だから、今日を。
明日でもなく
昨日でもなく
今日を大切に生きたいと思う。

明日のことはわからないから。
いいことが待っているかもしれないし
悪いことが待ち構えているかもしれない。
それはわからない。
明日になれば、わかること。

だから今日の日を
大切に生きよう。
誠実に生きよう。
明日は今日の続きだから。
いいことが、待っていると信じて。




9月1日 午前10時55分に虹の橋を渡った
ねぇーちゃんと老犬の365日のラブちゃんに思いを込めて。
いぶきも私も、優しくて美しいあなたを
いつまでも忘れません。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。