いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
まつ毛
なかなか思うように
身体の動かない今日この頃。
何も、人生が
自分の思ったとおり
描いたとおり
まるまるっとおくれるなんて
思っていないけれど
洗濯したいなぁ
風を浴びたいなぁ
心をこめて作った
ご飯が食べたいなぁとか
やっぱり思ってしまう。

2週間ぶりの外出になった週末
通院している病院で
この2ヶ月あまり試していた
新しいお薬を
いったん中断することになりました。
効果が出ない上に
副作用が強く出ている、というのが理由です。

こういう言い方は
適切ではないのかもしれないけれど
なんとなく私にとってお薬は
身体を使って行う実験のようなもので
効果があらわれてくれるのかどうか
副作用はどの程度のしんどさなのか
本当に試してみるまでわからないのです。
誰かにとっていいお薬でも
私には合わないかもしれない。
その逆もしかり。
結局のところ、自分の身体や
時間や労力やお金を使って
「効果があらわれるかもしれない」 という
可能性にかけて
思い切って試してみるもの。
そんな感じです。

おっと、いぶログに
私のことばかり
つらつらと書いてしまった(苦笑)

いぶログの画面を開くのも
とても久しぶりなので
ちょっと浦島太郎な気分です(笑)
そして、あぁここまで
戻ってきたなぁと
しみじみ思っています。

今日はなかなか起きれませんでしたが
念願の洗濯もできたし
もう、大 大 大 おまけでよしとします(笑)

体調が悪かったせいで
2週間ぶりの外出となった週末。
2週間ぶりにひとりで
お留守番をすることになったいぶき。
おトイレを失敗してしまいました。
それを隠すように、クッションが
上にかぶせられていたのですが
怒られると思ったのか
見るのが自分自身不快だったのか
きれいにしたつもりなのか
いぶきの心中を想って
ちょっと切なくなりました。

いつものように
何にもなかったみたいに
こっそりクッションを撤収して
ふわっふわに乾かして
元の場所にセットすると
いつものようにいぶきがそこでまどろんで
すぐそばでは私がお気に入りの本を開いて
部屋には入れたてのコーヒーの香りがただよっていて・・・
そんなとき、部屋に流れている時間は
眠たくなるくらいゆるやかで
いぶきが12歳になったなんて信じられないくらい
自分が病気だなんて忘れてしまうくらい
それはもうゆったり、と悠々としていて
下の方に沈んでしまっていた
おおらかな気持ちが
ふわっと浮き上がって
心の中で真綿の上をはねるみたいに
ふわふわと舞い上がって
知らず知らずにたまってしまっていた
余計なものを
ふわっと包んで優しい別のものに
変えてくれるような
そういう感覚を覚えました。
そして実は
そういう不思議なことは
日々、心の中で起きていて
だからこそ、多分私は生きていることができて
この、なんだかずっと寄り道しているような
面倒くさい人生を
投げ出すことなく歩いていけるんだろうなぁと
そしてそこには
いぶきという連れがいて
いつでも一人ではないんだなぁと
しみじみと感じました。

おっと!
今日の私はやっぱり
浦島太郎(笑)
長い、長いぞ
今日のいぶログ!(笑)




























201007051まつ毛


私の心の中にある
真綿のようなものは
いろんな人の優しさでできていて
もちろんいぶきの優しさでも。

























201007052まつ毛


いぶきの抜け毛のおそうじは
本当に大変だけれど(笑)
ぜんぜん嫌じゃないのは
いぶきには
そういう力があることを
いつも感じているからだと思う。

いぶきのその毛のひとつひとつ。
まつ毛までも
手品のように
私をおおらかにしてくれる
いぶきマジックの種は
やっぱり・・・

























20107053まつ毛


まぎれもない
優しさだと思う。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。