いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
女の子
いぶきの体調も安定し
ほっとしている今日この頃。
待ってましたと言わんばかりに
私の水疱が悪化してしまい
かえっていぶきに
心配されています。
もともと太い指が
腫れてもっと太くなってしまっているので
見た目にもすぐに
異変があることが分かることと
何か触るたびに
「痛い、痛い」 と
思わず私が声に出してしまうので
そういうときは
とぼとぼと近づいてきて
腫れあがった指を見つめ
なめて治そうとしてくれるいぶき。

その舌が痛いけれど
その優しさが嬉しい。

水疱は、梅雨の頃に発生して
いつもはできても
2週間ほどでひいていくのですが
今回は1ヶ月経ってもまだひいてくれず
病院でも湿気でなることもあるし
ストレスや睡眠不足で起こることもあるし
原因という原因は分からないと言われています。

まだ当分の間は
綿の手袋
ビニールの手袋
ゴム製の手袋 と
用途に合わせて
それぞれの手袋さんに
お世話になりそうです。

今日のいぶきは
朝ごはんを食べたあと
なぜだかエアコンの入っていない寝室に戻って
お昼寝を決め込んでいます。
涼しいほうがいいだろうに、と
リビングに誘ってはみたのですが
今、どっちが涼しいかは
いぶきはちゃんと分かっているし
暑かったらそう訴えてくるので
今は寝室の
自然な空気の中にいたいのかな、と
放っておいてみています。
だからリビングにひとりいる私は
ちょっとさびしい(笑)

写真は、リビングで
まったりするいぶきです。
























201007281女の子


自分のふかふかのクッションは
暑いのか嫌がり
毛足の短いラグも
なぜだかこの日は嫌がり
フローリングで寝たがるので
これならどうだ、と
人間用の薄掛け布団を
持ってきたみたら
気に入ってくれたようで・・・
「とうとうそれもいぶきに取られたか」 と
こっそり夫がつぶやいておりましたが
気にしない(笑)
























201007282女の子


というわけで
あまりかわいくないピンク色。
ごろんと寝転んでみると
フローリングからの
かすかなひんやり感も伝わりつつ
それなりにふかふかしているので
なかなか快適です。
また、こういう感じの
お布団がないか
探してみようと思います。





















201007283女の子


ピンクと言えば
先日の動物病院で
またしても女の子に間違われたいぶきさん。
ホワイトとブルーの
さわやかな服を着ていたというのに(笑)
対応してくださった
きれいな動物看護師さんの前で
やたら紳士的にふるまっていたいぶきさん。
動物看護師さんにはそれが
女の子特有のおっとりに映ったみたいで
いぶきの恋心は
夏の花火みたいに
ぱぁっと咲いて
ぱぁっと消えちゃいました。

その動物看護師さんは
処置中
いぶきに優しく声をかけてくださるので
なんだかとても安心しておまかせできてしまうという
本当に、動物が好きで
動物のために、というのが
ふんわりと伝わってくるから
とても嬉しい。

その動物看護師さんが
いぶきが男子だと気づいた瞬間の
言葉がちょっと面白かったので
ここに記します。

「あら、びっくり。
なんで足が5本と思ったら男の子!(笑)」

動物病院は
もちろん設備や獣医さんの
お医者さんとしての腕も大切だけれど
人と人が結びつくときと同じように
やっぱりそこに流れている空気だとか
そこを形成している方々の
人柄もとても大切だと思う。

命を見つめてもらうのだから
命を大切に思う方々に診ていただきたい。

シニアワンコと暮らす私の
切実な願いです。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ



スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。