いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
告白
今日のいぶログは
ちょっとまじめなお話です。

最近の私は
なんだかひとりになると
落ち込んでばかりいるのですが
話は数週間前にさかのぼります。

何度かここにも書いてきましたが
私は現在心療内科に通院して
治療を受けています。
その関係から
精神障害者の方、そのご家族の方とも
接点があるのですが
ある家族の会に出たときのこと。

統合失調症の娘さんをおもちの
あるお母様に
「どうせあなたは主婦だから
ごはんの支度さえしてればいい」 というような
お話がありました。
その点、結婚していない自分の娘は
大変なことが多い、というお話の一端であったのですが
正直、自分でもびっくりするくらい
傷つきました。

私は主婦であることを卑下しているわけではありません。
今、夫に支えられて
お家で養生しながら
通院できる環境にももちろん感謝しています。
けれど、おなじ患者、患者の家族という立場の方の
あまりにも一方的な決め付け
とてもこちらに配慮があるとは思えない発言に
とても傷つきました。
その方は他にも
娘と顔を突き合わせているのは疲れるから
どこか作業所でもなんでも
出かけてくれていたらいい、というお話もされており
別の方からは
精神障害者でもできる簡単なゲームをして
楽しませてくれる集まりがあるからどうか、と勧める
お話もありました。

私はいちいち傷つき
帰るころにはすっかり、疲れ果てていました。

結論から言えば
皆さんおそらく、家族会の中で
日ごろたまったストレスを
同じ境遇の立場の方の中で吐き出し
また日常に戻り、日常生活を営む活力を得て
お帰りになっているのではないかと想像します。
そこに当事者の私が出ていってしまったからこそ
起きてしまったアクシデントだと思います。
けれど私が家族に、家族でなくても誰かに
こんな風に負担に思われていたら・・・
こんな風に感じられていたら・・・
そう思うと、とても辛く
寂しく思いました。

きれいごとを言うつもりはありません。
家族会の方々のご苦労を
推し量ることも私にはできません。
けれど私は思ってしまうのです。
病気であっても
病気でなくても
みんないいところがあって
悪いところがある。
できることがあって
できないことがある。
だからそれを、補い合って
支え合っていける関係が
家族であり、友人であり
大きく言えば社会であるのではないか、と。

言葉という力を私達が持つとき
それは人を傷つけるためではなくて
人を癒し、励まし
助けるために使えたら
どんなにいいでしょう。
ひとりひとりが、持ちえる想像力によって
発した瞬間から
マイナスではなくプラスのエネルギーとなる言葉を尽くして
時間のゆるす限り
言葉をつむいでいけたら
どんなにか世界がやさしくなれるだろうか、と
私はその可能性を信じていたいと思います。

長くなってしまいましたが
体調が悪くなってからもうすぐ1ヶ月。
言われたことは言われたこととして
これを一区切りにして
自分の中で整理をするために
これを書きました。

最後に私から
もう一度お願いです。

















200902131告白


言葉は力を持っています。



















200902132告白


発した瞬間から
人を救うことも
おとしめることも
ズタズタに傷つけることもできます。






















200902133告白


活き活きとした言葉が
世界中にあふれますように
大切な人に
どうぞやさしく、語りかけてください。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
お話してくれてうれしいよ。
お話、できるようになって、良かったよ。。。
ね・・・!

いぶきままさんは、まだ若いのに、いやな経験をしてしまいましたね。

確かに、言葉って凶器になる。
一番こわいのは、その刃を振り上げて、振り回していることを、当の本人が気が付かないこと。

私くらいの年齢になると、自分の守り方がわかってくるので、昔ほど傷付かなくなります。(色々あったな~。って、他人事みたいに眺められるようになりました。・・・、もちろん、もう経験したくはありません。)

『家族の会』でのできごとは、(なぜあんなことを言われたんだろう?)とか悩むことありませんヨ。

世の中には、理解できないことをやる人、言う人がいるでしょ?そんなことを、ひとつひとつ納得しなくてもいいじゃない?

だいじなのは、『いま、ここにいぶきままさんがいる!』っていうことなんです。
これ以上のことは無いんですよ。
いぶきままさんが、ここにいてくれることで、All OK!U◕ฺܫฺ◕ฺU

お日さまといぶきくんにエネルギーをもらって、かわいい新芽を出してください。だんな様には、お水と栄養をもらいましょう(笑)
2009/02/11(水) 16:43:53 | URL | saku #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/11(水) 16:58:31 | | #[ 編集]
sakuさんへ
だいじなのは、『いま、ここにいぶきままさんがいる!』 ということ。
sakuさんの言葉、胸がジンとしました。
ほんとうにそうですね。
私だけじゃなくて、いぶきも夫も
sakuさんもsakuさんのご家族も
サクラちゃんもイブキくんも
そこにいるだけで、いてくれるだけで
いいんですよね。
いろいろなことがありすぎて
そういうことを忘れかけていたので
sakuさんの言葉
本当に胸にズシンときました。
特別な予定なんてない
今日みたいな日も
いぶきがいて、私がいて
そんな平日を
大切に、大切に過ごしていきたいと思います。

いつも、すてきな言葉を
ありがとうございます。
2009/02/12(木) 15:23:53 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
心の中を聞かせて頂いてありがとうございます。 人間て弱いし一人では生きて行けないしし・・・ でも無駄な経験て無いんだと信じています。 状況は違っても私も沢山 娘の事で悩みましたし、泣きました・・だけど時間と周りの言葉によって元気になることが出来ました。 ”人生に無駄な経験は無い”この言葉って 少し心が軽くなる時がありますよ・・
又心の中が一杯になったらここで独り言を書き連ねてくださいね・・・ 拝見させていただきますね!! 
2009/02/12(木) 19:08:27 | URL | 金太郎の母 #-[ 編集]
金太郎の母さんへ
無駄な経験なんてない・・・
私も同感です。
そしてそう思うからこそ
耐えられることも
頑張られることもあると信じています。
金太郎の母さんがおっしゃるように
状況は違っても
何も悩みのない人なんていない
みんな問題や悩みを抱えて
それでも前へ進もうって
頑張っている人がいる。
そう思うと、私はその人のことを
直接知らなくても
応援したくなりますし
自分もがんばろうと思えます。

金太郎の母さんも
娘さんのこと、お話してくださって
ありがとうございました。
私も母にいっぱい心配をかけた時期がありましたが
金太郎の母さんのように
本気で悩み、泣いてくれる人が
そばにいたことは
心からありがたいことだと思います。
金太郎の母さんのお嬢さんも
きっとそう思っていらっしゃると思います。

また、ひとりで抱えきれないくらい
荷物をいっぱい背負い込んでしまったら
ここに書かかせていただきたいと思います。

やさしいお言葉をかけていただき
心から感謝します。
2009/02/12(木) 19:56:13 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
こうして、ここに書き記すまでに
どんなに心の奥で
苦しんみ傷ついていらっしゃったかと
思うと、本当に気の毒です。
体の傷は癒える事があっても
心にできた傷はなかなか癒えません。
そして悲しい事に
人間だけが
言葉という武器で他人を
平気で傷つけてしまうんです。
愚かな事です。
ママさんは繊細で
純粋な優しい心を
持っているから
病気になってしまったのかもしれません。
心無い人の発した言葉を
そのまま自分の胸に突き刺してしまって
ママさんは苦しかったですね。
でも、ママさんには
ご主人もいますよ。いぶきクンだって!
そして、パソコンの向こう側に
ママさんを応援してる仲間がたくさんいます。
決して一人じゃない!
だからこれからも、もっともっと
ここで甘えたらいいと思います。
綺麗な心のままの
いぶきママさんの事
大好きだからね!
今のままのいぶきママさんで
十分ですよ。
2009/02/12(木) 21:00:01 | URL | テディジュジュママ #-[ 編集]
言葉の暴力に傷ついた経験のある者として
ままさんがうけた深い傷は
我が事のように心が痛みました。
でも、こうして告白されたことが
明日への1歩、立ち上がる1歩なんだと
あらためて素晴らしいと思いました。
実は、とても勇気がいることなんですよね。
私はかなりの時間を要しました・・・
息子のこと、主人のこと。
内容は全く別だったけど
誰を信じていいのかわからなくなるほど
パニックになったりもしました。
でも、私はいつも1人じゃありませんでした。
傷口に塩をすりこむ人もいれば
その傷口を優しくなでてくれる人もいるんです。
きっと、ご主人といぶき君が
ままさんの傷口をなでてくれてますよね。
そんな存在がそばにいてくれれば
どんなことだって乗り越えられます。
自信を持ってね。。。
何だか、うまく伝えられなくて
ごめんなさいね。。。
2009/02/12(木) 22:42:49 | URL | 蘭ママ #qOwEm20U[ 編集]
「ごめんね」「ありがとう」
文字にすれば誰が書いても同じ。
とっても暖かい優しい言葉なのに、口にすると、言い方、受け取り方によって悲しい言葉になってしまうことも・・・
改めて言葉ってむずかしいですよね。
言ってしまったら戻せないし・・・。
この記事を書くことは、いぶきままにとってものすごい勇気のいることで、大変なエネルギーを使ったんじゃないかと心が痛みます。

ちょっとだけ元気の出るおまじない・・・
深呼吸するんです。
「嫌なこと出て行け~」と胸の中の空気全部吐き出して「いいこと入って来~い」と胸をはって息を吸う・・・
ほんの数秒のことだけど、ちょっとだけ落ち着きます。目線が変わりますよ~

2009/02/13(金) 07:51:56 | URL | すーぴー #V/sZ//7.[ 編集]
テディジュジュママさんへ
やさしいお言葉
あたたかなお言葉をいただき
本当にありがとうございます。
今の私には
これ以上の薬はないというものを
テディジュジュママさんから
いただいた思いです。

私は弱いので
簡単に傷ついて
そして簡単には立ち上がれないのですが
時間をかけて立ち上がるたびに
テディジュジュママさんのように
おやさしい方にめぐり合い
その方の言葉に癒され
励まされてきました。
そして思うことは
私も決して
言葉を武器として使わないということです。
誰かを傷つけるためじゃなく
誰かを和ませたり
笑わせたり
そんな言葉を吐き出していきたいと思っています。

テディジュジュママからのコメント
また落ち込みそうになったら
何度も何度も拝見したいと思います。
このたびはやさしいお言葉を
本当にありがとうございました。
2009/02/13(金) 12:29:33 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
蘭ママさんへ
やさしいお言葉をいただき
まずは心からの感謝を。

本当に言葉って
簡単に人を傷つけることも
逆に元気づけることもできる
不思議で、それでいて
恐ろしくもあり
実は無限の可能性をもっているのではないかと
最近考えます。
こうして蘭ママさんからやさしいお言葉をいただいたり
蘭ママさんのブログで
蘭ママさんのつづる言葉に
どんなに元気づけられていることか。

蘭ママさんのおつらい時期に
蘭ママさんの傷口をそっとなでた方も
きっと蘭ママさんのことが
大好きだったんだと思います。
蘭ママさんから
傷口をそっとなでてもらったことが
その方にもあったような・・・
人はそうして
お互いに助け合って
生きているような、そんなことを考えました。

自信をもって。

はい、私がとても苦手なことです(苦笑)
でも、いぶきがいてくれます。
夫も支えてくれます。
なんとかやっていける
大丈夫、と思って
毎日を過ごしていきたいと思います。
そしてそういう日々の積み重ねの中で
自分にももっと
自信が持てるようになれるような
気がしています。

蘭ママさんからのアドバイス
胸に刻ませていただきました。

いつもやさしいお言葉をいただき
本当にありがとうございます。
2009/02/13(金) 12:37:24 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
すーぴーさんへ
「嫌なこと出て行け~」と
胸の中の空気全部吐き出して
「いいこと入って来~い」と胸をはって息を吸う・・・

↑さっそく実践させていただきました。
ほんとだ!
なんだか気持ちがすっきりしました。
すてきなおまじないを教えていただき
ありがとうございます!

言葉って本当に難しいですよね。
私に話してくれた方も
決して悪意があったわけではないので
実はそういう時に発せられる言葉が
一番、厄介というか
もしかしたら誰かを傷つけているのかもしれないな、と
思いました。
傷つけるつもりで吐いている言葉には
こちらも反応して
なんとか防御しようと心の準備をしますが
悪意を感じなければ
一生懸命聞こうとしてしまいますので・・・。
でも、こう思うことにしました。
されて嫌だったことは
自分はしないようにしようって。
そう思って、自分の中で
整理をつけようと
今、努力しているところです。
だからすーぴーさんのおまじない
とってもうれしかったです。

毎日やっちゃいます(笑)

あらためまして
やさしいお言葉
心から感謝します。
2009/02/13(金) 12:43:03 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
いろんな事を言う人がいるけど、気にしないでイイと思いますよ。

ちなみに私は独身なのですが、お嫁に行っている友達のお母さんから「あなたはイイわね・・・それに比べてうちの娘がどんなに苦労しているか。。」と言われたことがありますし、やはり同じ跡取りの立場でも同じようなこと言われたことがあります。

皆、立場が違えばその立場なりに苦労があるのは当然で、苦労していない人なんてこの世にゃいないんですよぉーっ。(きっとね。)

それが分からずに自分達だけ苦労しているって言う人は、私から言わせるとまだ苦労が足りないって思います。

だからそんな人の言うことは無視しても全然問題は無いですよ。

私から見れば主婦って凄いと思います。独り者だったら自分のことだけやってればイイんだけど、主婦は家族を守っているんですもん。そしてそれを立派にやってるいぶきままさんは本当に偉いです!!

自信持ってくださいね。(^^)
2009/02/13(金) 13:49:40 | URL | おちゃちゃ #-[ 編集]
おちゃちゃさんへ
皆、立場が違えばその立場なりに苦労があるのは当然で、苦労していない人なんてこの世にゃいないんですよぉーっ。

↑ほんと、おちゃちゃさんの
おっしゃるとおりだと思います。
みんな、それぞれの立場で
問題や悩みを抱えて
それでも踏ん張ってがんばっているんですよね。
だからこそ、できれば
お互い大変ね、お互いがんばりましょうね、という
関係が築けたら
どんなにかいいだろうと思います。
でも、それを求めることは
とても難しいんだな、と今回のことで
勉強しました。
また、同じ立場だからといって
分かり合えるというものでもなくって
全然立場は違っても
お互いを認め合っていける関係もあるんだ、ということが
今回こうした記事を書かせていただいたことで
はっきりとわかりました。
みなさん、立場は違っても
ここに遊びに来て
コメントを残していってくださる方は
みんなやさしい。
それが、本当にとてもうれしいです。

やさしいお言葉をかけていただき
心から感謝しています。
いつもありがとうございます。
2009/02/13(金) 15:17:29 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/15(日) 13:05:47 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。