いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
1cm
誰にでも
「なんか今日はツイてない」 っていう
厄日があるかと思うのですが
先日の夫が
まさにそれでした。

その日、会社が終わってから
いつものように私に帰るコールをすると
体調が悪くて寝込んでると言われ(1)
会社の出入りに必要なIDを
首からさげるのに使っている
ストラップがいきなりちぎれ(2)
帰宅途中、愛車から異音が(3)
















2009072011cm


つい先日、とうとう
走行距離10万キロを突破したいぶき家の愛車。

「事件のこと」 というカテゴリにも書きましたが
いいことも、悪いことも
体験してきた
もう、ただの移動手段な車、じゃなくて
家族みたいに愛着の沸いている愛車くんから
キーキーという異音が。

すぐに停車させて、ディーラーさんに電話をするも
営業担当者の方がお休み(4)
じゃあ、ということで
お世話になっていた同じくディーラーの
整備責任者の方は? と聞くと
移動になった・・・と(5)
ついでに整備士さんは
すでに1人残らず帰宅(6)
とどめの一言は「今、代車ないんです」(6)

こんな感じで
結局夫はその日
別のディーラーさんに行って
とりあえず愛車を預けて
ホンダなのに、なぜか
トヨタ車の代車で帰ってきたのですが
「オレ、今日、完全に厄日だわ」 と
(1) から説明されたわけです。





















2009072021cm


こんな、きれいな場所にも
いっぱい連れていってくれた
いぶき家の愛車。
















2009072041cm


どこが悪いのかな。
修理できるのかな。
修理代払えるのかな、と
二人でため息ついた日から翌日
ディーラーさんから電話が入り
「修理は必要ありません」 と。

異音は、故障のせいではなくて
タイヤとブレーキの間1cmのところに
小石が挟まって
ブレーキとこすれていたせいで
鳴っていたもので
小石を取り除いたので
もう問題ない、という内容の電話でした。

正直、夫から又聞きで
その話を説明されても
タイヤとブレーキの間とか
その間が1cmとか
ぜんぜん想像できないのですが
とりあえず、その1cmの隙間に
見事に小石がはまるなんてことは
すごい確率だと思いますし
夫なんかすごい。
すごい運が悪い、と
笑いを通り越して
こいつ大丈夫か?! と
本気で心配してしまいました。

で、いつも私が身につけている
水晶のブレスレットを
しばらくの間
夫に預けていたのですが
その日以降、特別
厄日的なものもなく
今のところ、無事に過ごしている模様です。



















2009072031cm


定期的にもらってきている神社のお守り。
また、8月の連休の間にでも
もらいに行こうかな。
















2009072051cm


この暑さ、いぶきも一緒に
出かけるには
ちょっとしんどくなってきました。
いえ、本人は出かける気、満々なのですが
いつも気持ちだけで
実際に出かけると
車に乗り込んでから1分で
すでに息苦しそうにしている
体力面、気持ちに追いつけず、な男ですので肉球

皆様も厄日には
どうぞお気をつけ下さいませ。
そしてもし、何か悪いことがあっても
これくらいですんでよかった。
命がある、涙が出る
ごはんがおいしい。
きっと大丈夫。
そんな風に悪い出来事を
通過できたらいいな、と願っています。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
何か悪いことがあっても
これくらいですんでよかった。
命がある、涙が出る
ごはんがおいしい。
きっと大丈夫。

この言葉、いただいときます(笑)


ごはんをおいしく食べるには、体力が必要だけど・・・。

sakuは、
『生きてる。生きてる。』って自分に言い聞かせてますが・・・。
『涙がでること』をポジティブに考えるなんて、いぶきままさんに脱帽です~♡→ܫ←♡
2009/07/20(月) 14:33:08 | URL | saku #-[ 編集]
sakuさんへ
『生きてる。生きてる。』

本当にその通りですね。
悲しいことも
苦しいことも
生きているからこそのものですものね。
そして、生きているということは
そこからきっと、浮き上がれる
いつか笑えるときが来るっていう
ものすごい可能性を
いつも持っているという
本当に奇跡的なことなんだと思います。

涙はほんと
私、相当な泣き虫なもので(笑)
うれしかったり、かなしかったり
感動したり、カラダしんどかったり
何かしらで毎日泣いていますので(笑)
そうやって自分のココロやカラダが
生き続けるためのバランスを
とろうとしていると思うと
人間ってすごいなって
私、まだまだ大丈夫だなって
思ったりします。
どんだけプラス思考なんだ、と思いますが(笑)
本当に、今こうして
生きて、こうやってsakuさんに
お返事が書けていることも
私には本当に
奇跡的なくらい
うれしいことで
いつもありがたい気持ちでいっぱいです。
2009/07/21(火) 17:14:54 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。