いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
それは、ある日、突然はじまりました 10
喫茶店の中で、その会話は始まりました。
夫が電話をかけると、先方は仕事中だということで
「とにかく、そんなに時間をかけてられない。
早く、すっきりさせたい。
10万払ってくれたら、すっきり終われる」 というようなことを言い
あいかわらずこちらの話には
聞く耳を持つことはありませんでした。

そして、保険会社の担当者の方の目の前で
「どうしても保険会社を入れたいと言うなら
保険会社が提示してくる額と、自分が最初に話した40万の
差額分を私達が払うなら、保険会社を入れてもいい」 と
言い放ったのです。

夫はそれを、担当者の方にも聞き取れるように
電話口で何度も確認して、自分でも声に出していました。
「うちが差額分を払えば、保険会社に入ってもらうことはいい、と
いうことですね」

その横で、私は何度聞いたか知れない
先方の高圧的な声にほとんど呆然となっていました。

電話が済むと、担当者の方は
「これは、一筋縄ではいかない」 というようなことを話され
呆然としている私に「奥さん、私の顔を見て下さい。
しっかりして下さい。最後まで、しっかり相談にのりますから」 と
お話して下さいました。

その時、私の顔は、血の気を失って
真っ白だったと夫から聞きました。
そこに涙が流れて、目だけ真っ赤に腫らして
異様な形相になっていたそうです。

私の限界が、近づいていました。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
旦那さんはとても冷静ですね
>「うちが差額分を払えば、保険会社に入ってもらうことはいい、と
いうことですね」
とちゃんと、確認して証拠のテープを残そうと冷静に判断している旦那さんは偉い!!
後でまたそんなこと言った覚えなんてないと言ったときに
とても、役立ちますよね

いぶままさんのその時の様子、目に浮かびます
もう、壊れ始めていた心。。。
かわいそうに、涙がでてくるよ。。。
ひどい、ひどすぎる

勤務している会社の、男性社員が転勤で大阪に配属になり、
そこでものすごく女性の上司のイジメに遭い、
半年後にまたここに戻ってきたんだけれど、
昔のはつらつとした雰囲気が別人のような
暗さになってしまってびっくり!
仕事も最近になりやっとできるようになったらしいけど
帰って来たときは、休みがちで仕事にきても
ずーっとぼーっとしていてどうなるんだろうと皆心配してたの
虐める人が今はいないので、少しずつ元気になってきていますが
元通りのハツラツとした姿に、早く戻ってくれることを祈るばかり。。。

言葉の暴力の重みをわからない人が多すぎる!!
それがどれだけ言葉の暴力をうけた人の人生を変えるか
もっと、もっと、あたたかい心をもってほしい
言葉で、殺すこともできるかわりに、救うこともできる
同じ言葉を発するなら、相手の心をほっこりさせてあげる言葉をかけてあげたい
その言葉で、相手だけでなく自分も同じ思いになれるのだから。。。

いつでも、レオママでよかったら相談にのるよ~
色んな経験してますしね!

2007/12/09(日) 12:02:08 | URL | レオママ #rETQYEdA[ 編集]
レオママさんへ
いつも、ありがとうございます!
レオママさんのあたたかいコメントのおかげで
なんとか、ここまで書いてこれました。
残すところ、あと数回。
気持ちに一区切りつけるためにも
がんばりたいと思います。

本当に、言葉とは毒にも薬にもなる
存在感のあるものだと思います。
去年、暴力的な言葉に傷つき
病気になってしまった私が
またこうして、レオママさんが下さるコメントに
はげまされたり、癒されたりしているのですから・・・

記憶は消し去ることができません。
投げつけられた言葉は、一生、消えることはないのです。
それでも、あたたかい言葉をかけて下さる
やさしい方に囲まれて
心を休めて、また、力を蓄えていける可能性を
人間は持っていると信じたいと思います。

会社の方も、きっと大変なストレスだったのでしょうね。
お察しすると、苦しいほどです。
時間はかかるかもしれないけれど
傷がふさがるように
心が穏やかに安らかになられることを
私も応援したい気持ちです。

もう、こんな事件はこりごりですが(苦笑)
レオママさん、また何か
自分だけでは対処できない、困ったことが起きたら
ぜひ、ご相談させてください!

ぜひぜひ、よろしくお願いします!
2007/12/09(日) 17:33:39 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。