いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
それは、ある日、突然はじまりました 13
先方へは、弁護士さんを通じて
「今後一切、夫には接触を持たないこと。
代理人である自分を通して、交渉するように」 と
いうことが電話で告げられました。

先方にしてみれば
思いもかけない展開だったでしょう。

それを裏付けるように
私の心配は的中して、悪夢のような
電話攻撃が夫の携帯電話へ、連続してかかってきました。

思えば夫も、弁護士さんに一任できたことで
今までの緊張の糸がふっと切れたのかもしれません。
出なくてもいい電話に出て
1時間も、罵声や脅迫の言葉を聞き続けた夫を
「どうして、電話に出るの?
弁護士さんに相談するなり、私に聞くなりできないの?
どうして勝手に話なんてするの?」 と
その時は怒りましたが、夫もくたびれ果てて
疲労も緊張も、もう限界に来ていたのだと思い直して
「もう少し、もう少しだから、がんばろう」 と
励ますしかできない私でした。

事態が動いたことで、マンションに帰ることも考えましたが
「相手がどう出るかわからない以上帰ってこない方がいい。
自分ひとりなら、会社の寮や友達のところなんか
万が一の時に身軽に動けるから」 という夫の言葉にしたがう形で
私は熊本へ残り、事態を見守りました。
見守ることしかできなかった、と言った方が
正しいかもしれません。

そして、事態はまた、動いたのです。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
旦那さんも今までの張り詰めていた気持ちが
少し緩んでしまうのは当然のことですね
きっと、真面目な方なんで、弁護士さんに一任したからといって
プツっと無視することができなかったのでは。。。
かかって来た電話はでなければいけないという律儀さがあるのでしょう
ほんとに、離れているからこそ励まし勇気づけてあげることが大切ね

事態は良い方向に動いた??
2007/12/12(水) 16:41:46 | URL | レオママ #rETQYEdA[ 編集]
レオママさんへ
いつもありがとうございます!
レオママさんに励ましてもらって
ここまで書いてくることができました。

ネタバレしちゃいますけど(笑)
事態は、穏便な方向に動きました。

それがよかったかどうかは
また、意見が分かれるところだと思いますが
その時にはそれが
一番いい妥協案だろうという決断を
私達はしました。

これからその記事を書いて
この事件の記事はおしまいです。

もちょっと、もちょっと
がんばります。
2007/12/12(水) 16:52:13 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
おひさしぶりです。風邪引きそうで、ひかないばあやです。ばあやも以前いぶきままほどひどくはないけど
隣家から嫌がらせを受けていた事があってイブログには、それを思い出してつらくてなかなかコメントできなくて、でも、毎日イブログは見てますよ。
いぶきままの言うように、絶対って言葉はこの世でただ一つ。生きてるものが死んでいく。それだけです。
本当にもっと早くいぶきちゃんの事を知っていれば、ばあやがいぶきちゃんを預かってたのにね。
でも、これももうどうしようもない過去のこと。つらかったことをいっぱい書いて、これからはすこしづつ元気になっていくようにって、いぶきままを応援してます。


2007/12/13(木) 10:56:57 | URL | #-[ 編集]
ローリーばあやさんへ
あたたかいコメント、どうもありがとうございます。
事件の記事を私が書くことで
ばあやさんの過去のつらいことを思い出させてしまって
ごめんなさい。

世の中には、いろんな人がいて
いろんな考え方があって
感じ方も、意識も異なる者同士が
ご近所に住むということの難しさを
事件のことを通して、私は感じました。

それでも、いい方も、やさしい方もいっぱいいて
世の中、捨てたもんじゃないぞ、ということも
ちゃんと感じれていますので
私はきっと、大丈夫なんだと思います。

いぶきも元気にしています。
ばあやさんの言葉を聞いたら
きっと喜ぶと思います。
いぶきにもまた、あの一ヶ月は
部屋の中にこもって過ごすだけの
その中に、重苦しい空気が流れている中で過ごす
ストレスの多い時間だったと思います。

今、ようやく
落ち着いた生活を取り戻すことができて
いぶきものんびりお昼寝ができて、お散歩ができて
一年前のことを考えれば
きっと満足してくれてるんじゃないかと
飼い主の勝手な想像で思っています。

ばあやさんの過去の出来事はわかりませんが
そのことで、ばあやさんが苦しむことなく
ばあやさんにとって
今日や、明日が
すてきな日になることをお祈りしています。

また、ローリーちゃんの
いろんなお顔を見せてくださいね。

2007/12/13(木) 14:05:44 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。