いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
それは、ある日、突然はじまりました 15 ~おしまいに~
一年前の出来事を思い返しながら
今も答えの出ないことがあります。

先方は本当に、何の証拠も根拠もないのに
隣り合わせに車を停めている住人が
大きな犬を飼っているという事実だけで
その犬が車に傷をつけたと信じていたのでしょうか。
それとも先方から見て
私達がちょっと脅せばお金を出すよう人間に見えて
傷を口実に、すごんできたのでしょうか。

先方には先方の、正義があるのかもしれません。
その正義のために、戦っているつもりだったのかもしれません。

ここに書いたことは、すべて事実ですが
先方が書けば、また
別の書き方になるのかもしれない、ということは考えます。

どんなに誠意を尽くしても、相手の立場に立って
物を考えようと努力を尽くしても
理解し合えない、分かり合えない関係もあるのだということを
私達は体験しました。

事件の後、私達はすぐに引越しをしました。
決着したのだから、堂々と元のようにマンションに住めばいい、という
意見もあるでしょうが
壊れてしまったものは、元には戻らない
それが私と夫、二人で出した結論でした。

そこはもう、平凡だけど穏やかで、静かに暮らしていた頃の
景色とはまったく別の、一刻も早く、離れたい場所になっていました。

そこにはその人がいます。
その人が、「嫁さんが納得しない」 とよく電話口で言っていた
奥さんがいます。
屈託なく、いぶきをなでてくれたお子さんがいます。
その人の車が停まっています。
家に帰るには、その人の部屋の前を通らなくてはいけません。

それまで暮らしていた3年間より
最後の1ヶ月の方が
ずっとずっと重い、本当に、どしりと重い
記憶になってしまいました。

これは、後日談ですが
この後、引っ越した先でも
私達はご近所トラブルに遭遇して
半年も経たない間に、今のマンションに引っ越すことになります。

今度のものは、脅迫めいたものではありませんでしたが
いわゆる騒音トラブルというもので
真上の階に住む住人の出す音に悩まされることになりました。
小さなアパートに、不規則な時間帯に大勢が出入りして
朝5時から深夜2、3時まで
壁や天井を伝って伝わってくる振動と音に
ほとんどノイローゼ状態に陥りました。

事件のことでも、騒音の件でも
それぞれ不動産業者は
ほとんどと言っていいほど当てにはなりませんでした。
実りのないやり取りを、延々繰り返すのにも疲れ果て
入居後5ヶ月たらずで、私達はそこを引き払うことを決めました。

半年の間にした2度の引越しは
将来のために、とこつこつと貯めていた貯金を
すべて使い果たしても足りず
新しく2つのローンを組むことになり
家計を圧迫することになりました。

そして、お医者さんの言う言葉をそのまま言えば
「長期にわたる過度のストレスにより、統合失調症を発症」 これが
今の私の現実です。

薬をのんでも、眠れない夜もあります。
薬の副作用で、生活もままならないこともあります。
去年のことを思い出せば震えがきて
涙が止まらなくなります。
似た人、同じ車種の車、同じ色の車
その人につながるものを恐れて
外出が困難なときもあります。

その後、騒音トラブルにも合って
思うことは、隣人は選べない、ということです。
部屋の間取りや、立地は選べても
隣人を選ぶことはできません。

こちらの常識が、お隣の常識とは違うかもしれない。
上の階の人にとっては当たり前のことが
私達にはそうでないかもしれない。
集合住宅で暮らす難しさ
場合によっては、トラブルにまで発展してしまう環境に暮らしているという現実を
私達はいやおうなしに意識することになりました。

今のマンションでは、なるべくこちらから
顔を合わせれば、声をかけさせてもらうようにしています。
度重なる災難に合った私は
今も、また、何か悪いことが
突然はじまるんじゃないのか、という不安と葛藤があります。

だからこそ、前に進みたいのです。
悪い人もいるけれど、いい人もいる。
悪いことばかりじゃないよ、という経験を積むしか
私には薬という薬はないように思います。

長くなりましたが
ここまで書けたことが、前進と言えなくはないかな、と
ちょっと嬉しいのです。
そして、起きてしまった事に囚われるのではなく
これから経験する数々のすてきなことに期待して
前向きに毎日を過ごしていくこと
それが、私なりの清算の形なんだと思います。

これを書くことで
万が一、先方に居場所を特定されて
また嫌がらせがはじまったら・・・と思うと
ずっと書けないでいましたが
そんなことがあったら、今度こそ
ボイスレコーダーを持って
警察に行けばいいのだ、と思ってこれを書きました。

今はまだ、乗り越えらないことも
明日は乗り越えられるかもしれない。
その明日のために、明日の可能性のために
今日を大切に生きることを
私はやめません。

ここまで読んで下さった方があったら
心から、お礼申し上げます。

今日からまた、いぶきと夫と私の
まったりブログに戻ります。
だって、それが、ありのままの今の私達の姿だから。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
2週間前から毎日読んでいました。
どう考えても
先方の方は普通じゃないと思います。
高圧的な態度と言い、まして暴力団の名前を出してくるなんて・・・
先方の正義などあるわけがありません。
人間としておかしいです。
でも悲しい事に、私の近所にも何人かそういう人はいます。
犬を傘で殴ったり蹴ったりする人もいます。
でも、私も含め、仕返しが怖くて何も出来ません。
もしファボリが蹴られたら・・・と思うと出来ません。
私も弱いですよ。無力です。
毎日読んでいて、
いぶき君ままの気持ちを考えると、
胸が苦しくて、涙が出てきました。
吹っ切れるまで時間はかかると思いますが、
素敵な旦那さんと、
可愛い、いぶき君がいるからいぶき君ままは
大丈夫!!
つらい思いをしたのに、
優しいいぶき君まま。
私は大好きです。
2007/12/14(金) 11:53:25 | URL | ファボリまま #-[ 編集]
ファボリままさんへ
うれしいコメント、本当にありがとうございます。
私みたいな人間の書くつまらない文章を
毎日読んで下さって
やさしいコメントまでいただいて・・・
本当に、うれしいです。

こうしてブログに書くことで
私達のとった行動に対して
ご批判がたくさんあるんじゃないかという
怖さもありましたが
実際には、はげましの言葉をかけてくださる方がほとんどで
本当にありがたくて
泣きながら、読ませていただくこともありました。

ファボリままさんのご近所にも
常識が通用しない方がいらっしゃるんですね。
そういう方が身近にいるということは
本当に不安で、心配だと思います。
こんな言い方が正しいかは自信がないけれど
危うきには近寄らず・・・というか
そういう方とは距離を置くのが
こちらにできる唯一のことのように思います。

でも、ファボリくんは幸せですね。
いつも、ままさんは
ファボリくんのことを想ってるということが
ブログを読ませてもらっていて
伝わってきます。

私もやっと、生活が落ち着いてきたところです。
夫といぶきと、また0からやり直す気持ちで
頑張っていきたいと思います。

長くなってしまってごめんなさい。
また、ブログにもおじゃまさせて下さいね。

今後とも、いぶき共々、よろしくお願いします!
2007/12/14(金) 14:22:48 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
素敵!!
こんちは!
>今はまだ、乗り越えらないことも
>明日は乗り越えられるかもしれない。
>その明日のために、明日の可能性のために
>今日を大切に生きることを
>私はやめません。

えらい!!
素晴らしい言葉だわ~

きっと、きっとこの気持ちがあれば、
どんなことも乗り越えられるよ

頑張らなくて良いからね~
自分のこころのままに。。。
大切な家族を愛し尽くしてあげてね!
2007/12/14(金) 16:24:57 | URL | レオママ #rETQYEdA[ 編集]
レオママさんへ
「頑張らなくていいからね~」 に
泣けてしまいました。
すてきな言葉を、本当にありがとうございます。

レオくんやレオママさんのお子さん達は
レオママさんみたいなお母さんがいてくれて
うらやましいです!

私はきっと、いぶきに
頼りないヤツだと思われてると思います(苦笑)

レオママさんのおっしゃるように
家族を大切にしたいと思います。

ありがとうございます!
2007/12/14(金) 18:51:46 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
そんなに苦しいことがあったんですね。
色々あったけど、って書かれてあったから
読んでみました。
怖い場所に住んでいたら、病気も治らないから
自分たちの今までが正解だ、と思ったほうがいいですね。
私んちの駐車場に、いつも「ぷりぷり」しちゃう
ワンちゃんがいて、飼い主さんを探してる
んですが、実際お会いしても、
言い出せない感じです。。。(苦笑)
近所付き合いは難しいですね。
ささいなことでも大事になりうるから、
ましてや「ぷりぷりをほっておく」飼い主さん
だと常識でものを言い合えないかもしれない
から、悩み中。。。
いつもお散歩しているときになでてあげてる
ワンちゃんかもしれないし。。。
いぶきままさんもいぶきちゃんも旦那さんも
がんばれっ!
私、いぶきままさんの応援団!
同じ病いだからね。一緒に乗り切ろうね♪
2008/05/06(火) 00:21:26 | URL | MIO #-[ 編集]
MIOさんへ
長い文章を最後まで読んでくださったなんて
それだけでとってもありがたいです。
まずは、感謝の気持ちを・・・
本当にありがとうございます。
そして、やさしい言葉をかけていただいたことも。
本当に、私には宝石みたいに
キラキラ輝く言葉です。
いただいた言葉で
とっても頑張れそうな気持ちがしています。
本当に、大切な気持ちを
ありがとうございます!

ぷりぷりを放っておく飼い主さんは
本当に困ってものですね。
そういう一部のマナー違反の方のせいで
犬の散歩と見れば
イヤな顔をされることもありますので
ペットを飼う者としても
本当に困ってしまいます。
相手がどういう人間かわからない以上
注意をすることがためらわれるお気持ちも
よくわかります。
私も色々なことがあって
本当に、常識が通用しないことがあるんだ、と
イヤな勉強をしてしまったので
誰かに何を期待するより
自分で自分を守る方法を考えるクセがついてしまいました(苦笑)
今のマンションの駐車場には
おそらくお隣の一軒家で飼われている
猫ちゃんが出没して
いぶき家の車の天井に乗って
ひなたぼっこしてしているんです(苦笑)
でも、その方は
マンションが建つ前からそうして
そこに住んで
そういうやりかたで暮らしてこられたんだと思うと
「後から来たくせに」 と言われてしまいそうで
何もできないでいます。

いろんな人がいるから
人生は楽しいけれど
その分、人生が複雑なのも
やっぱり、いろんな人がいらっしゃるからですね。

ぷりぷりわんちゃんの飼い主さんが
行いを改めてくれるよう
祈ります。
2008/05/06(火) 19:15:18 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/28(日) 10:59:24 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。