いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
見守ること
もともと胃腸の弱い、いぶき。
子犬の頃から
ちょっと食べ過ぎたり
食べ慣れないものを食べると
すぐにもどしたり
下痢になってしまうという
デリケートな胃腸が
年を重ねて
食べ過ぎていなくても
食べ慣れないものを
食べたわけでもないのに
ふと、不調に見舞われるようになりました。

そのたびに、当初は
オロオロしては
病院にお世話になり
気が気じゃない日を
過ごしておりましたが
おかげさまでこれまで
大事に至ることなく
一週間もすれば
元通りの食生活に戻れるというのを
定期的に繰り返してきた事実が
「きっと、今度も大丈夫」 と
頼りない私の支えとなってくれています。
























201002231見守ること


また、お腹をこわしているいぶき。

整腸剤を飲ませ
こまめに水分をとらせ
24時間の絶食のあと
かつおぶしでだしをとり
お水と一緒にまいたけのペーストを煮込んだ
お雑炊をペロリとたいらげてくれました。























201002232見守ること


いつものお腹イタイイタイであれば
この生活を3日続ければ
下痢はおさまるのですが
やはり、渦中の現在は
とても不安です。



























201002233見守ること


3日、様子を見て
回復しないようであれば
病院へ行くことを考えて
今、おトイレの回数や便の状態について
記録としてメモをつけているのですが
これが無駄な作業だったなって
明日かあさってには思えて
いぶきのお腹が
いつもの健康な
便が出せるまでに回復してくれることを
願い、祈っています。





















201002234見守ること


いぶきがあまり
お水を飲んでくれないので(味がしないので味気ないみたいです)
お水に少し、ハチミツを加えたり
スポーツドリンクを加えたり
工夫をしているのですが
それでも飲んでくれないときには
手にすくって、いぶきの口元までもっていくと
仕方なさそうに飲んでくれます。
整腸剤も、何の疑いもしないで
手のひらにのせると
ゆっくりと口にふくんでくれます。
ぜんぜん、おいしいものじゃないから
噛んだときに、一瞬くしゃっとした
不快そうなお顔になるのですが
それでも毎回、飲んでくれます。
私の手は、そのたびにいぶきの熱で
あたたかくなり
いぶきの生命力を感じることができます。

いぶきの身体は今
そのすべての細胞でもって
腸が回復するように
いっぱい頑張っているから
これ以上、言葉で
「頑張れ」 なんて
言えない、と
今はただ、いぶきのそばで
いぶきの治癒力を信じ
ケアし、見守ることだと思っています。

今もそばで
能天気にいびきをかいて寝ている
いぶきを見ながら、祈りながら
これを書いています。

いぶきのお腹が
どうか健やかさを取り戻しますように。
朝も、昼も、夜も
いつも祈っています。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
こんばんは
きっといぶきママさんの祈りと気持ちは通じますよ!!
大事な大事な人への強い気持ちは必ず・・・
遠く九州から私も 祈ってますよ
又元気なお腹になって 沢山食べれるといいね
いぶきクン!!
2010/02/23(火) 23:02:37 | URL | 金太郎の母 #-[ 編集]
金太郎の母さんへ
心強いお言葉をいただき
本当にありがとうございます。
今日はなんだか
あたたかな陽気だなぁと
いぶきと少しの間
ベランダに出てみたりしたのですが
九州から金太郎の母さんが
パワーをおくって下さったおかげかも
しれませんね。
お心遣い、本当にありがとうございます。

おかげさまで、状態が
悪化するということもなく
今に至っております。
まだ、便が出ていないので
不安はありますが
気持ちを強く持って
引き続き、見守っていきたいと
思っています。
2010/02/24(水) 16:46:02 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。