いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ハスキー
朝、起きて
しゃべってみたら
びっくりするくらい
声がハスキーだった私です(笑)

風邪ひきさんの変なテンションで
いつもはキーが低くて歌えない
ミスチルの歌を口ずさんで
おぉ、歌えてしまう! と
うっかりフルコーラスいってしまい
(鼻歌くらいの声量でしたが)
見事に声が枯れて
半日声が出なかったという
なんという馬鹿。

その後は、悪化することがないよう
ベッドでおとなしくしていました。






















201003191ハスキー


ハスキーな私にも
動じずに
ちゃんと私は私だと
認識してくれるいぶき。

目の前にいて
見ているんだから
わかって当たり前・・・と
言ってしまえばそれまでですが
どんな風に私が変わってしまっても
いぶきはきっと
見つけてくれるんじゃないかな、と
性懲りもなく
信じている私。




















201003192ハスキー


昨日は二人(いぶきと私) で
夜、食欲のなかった私のために
「夜中にお腹がすいたら、食べて」 と
夫が準備してくれていたおにぎりを
ベッドの上で深夜3時(だから正確には今日ですが) に
半分こして食べながら
こんな行儀の悪いことは
病気ならではだなぁ、と
私が子供だったら
間違いなく母に
「食べるなら、ベッドから出なさい。ちゃんと座って食べなさい。
お茶はちゃんとグラスにうつして、服ももっとしゃんとしなさい」 と
お小言がこれでもか、と出てくるなぁと
想像したらなんだかおかしくって
夫が握ったおにぎりが
母が遠足のときに
握ってくれたおにぎりの味に
そっくりだったので
またおかしくて
あぁ、これはきっと
おにぎりの魔法だなぁと思いました。

おにぎりが見せてくれた
小さかった頃の私。
いぶきはまだ、生まれていなくて
それでも私のそばには
いつも誰かいて
私が気づいていなくても
実はちゃんといて
守られて生きていた小さな私。
そして、未来に
いぶきと出会うことを
まだ知らなかった私。























201003193ハスキー


いぶきの知らない私があるみたいに
いぶきにもまた
私の知らないいぶきがあるのかな、と思いつつ
それはそれでいいんじゃないかな、と思う
今日この頃です。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。