いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
いぶきが見つけたハート
いぶきと暮らしていて
不思議だなぁと思うことに
たびたび出くわす。

それは、1時間に1回というほど
忙しくはなく
一ヶ月に1回というほど
退屈させない
ちょうどいい頻度で
ちょうどいい不思議さ加減で。
























201007101いぶきが見つけたハート


夫の帰宅時間が近づくと
今まで眠っていたくせに
しゃきっと起きて
玄関で待っているとか。

お掃除をしていると
言ってもないのに
自分からどいてくれるとか。

そんな心地いい不思議さを
いぶきはごく自然に
やって見せてくれる。

そして、時々
本当にびっくりするほどの
不思議さを見せてくれることがある。

お薬が効きすぎて
廊下で眠ってしまっている私の足を
なめて起こそうとしたり
一番、最近では
いつもつけているピアスをなくしてしまって
どうやら眠っている間になくしてしまったらしい
ということで
ベッドを丁寧に探しても
見つからなくて
もしかしたらベッドじゃないかも、と
家中探しても見つからなくて
これはもう、あきらめるしかないなぁと
気落ちしたままお風呂に入って
いつものように1時間して
出てきてみたら
最近、私がお風呂に入っている間は
ベッドの上で過ごすことが多かったのに
めずらしくそばまで来て伏せをして
待ってくれていたので
「ありがとう」 と
顔をくしゃくしゃっと触ろうと
しゃがんだとき
いぶきの前足のところに
ピアスがキラって落ちていた。

さっき、見たときは
なかったはずなのに。
これは不思議だ! 
格別の不思議さだ! と
夫に話したところ
「それはいぶきの肉球の間にはさまってたのが
取れたんじゃないの」 と。
なんて夢のない! と思いつつ
それはそれで不思議じゃないか! と
なんだか興奮してしまった私です。























201007102いぶきが見つけたハート


ともあれピアスは無事に私の手に戻り
いぶきの不思議には
まだまだ続きがありそうです。

当面、一番の不思議は
自分のご飯を作る
紺色の小さなお鍋を認識して
それがコンロにあると
キャッキャとはしゃぐところかな。
まだ、中身は
空っぽだったりするのに
その中には
自分の食べる分が
ちゃんと入っているのだ、と
何の疑いもなく
信じているところが
すばらしいと思う

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。