いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
today
久しぶりにいぶログを更新するにあたり
タイトルってどうしよう・・・
全然、思いつかない・・・と
今、まさに聴いている
Joshua Radin の
「today」 にしちゃおうと思った
怠け者の私です。

最近、民主党の党首選が行われましたが
先日の参議院選挙の時といい
投票の前後に
どうやら私の体調は
悪くなってしまうらしい、という
いぶき家だけの(笑)
小さな都市伝説が誕生した
2010年の夏も
終わりの気配を見せ始めています。

最近は、日中でも
エアコンをつけなくても
苦痛なく過ごせる日も増えて
いぶきにとっても
過ごしやすい季節になりつつあります。

ともかく、この2010年の暑い夏を
いぶきが乗り切ってくれたことに
今は感謝したい気持ちです。

そして、決して健やかとは言えないけれど
一時期よりは回復している
私の身体にも
苦労をかけてすまないけれど
いつも立ち直らせてくれてありがとう、という気持ちです。

さてさて、いぶログを臨時休業(笑)している間
いぶき家のリビングが
ちょっとイメージチェンジしました。
























201009161today.jpg


新しいラグ。
汚れ目立つだろうなぁと思いつつ
オフホワイトを選んでしまった。
そして実際、すごく汚れが目立つ(笑)
でも、そのときそのとき
気付いたときにこまめにお手入れするので
不精な私には
かえったよかったかもしれません。






















201009162today.jpg


新しもの好きのいぶきも
すぐに気に入り
今ではこの・・・























201009163today.jpg


もふもふの間に鼻を入れて
遊んだりしています(笑)

なんてかわいい12歳!





















201009164today.jpg


ラグを新しくしただけで
気分も変わるから不思議。
というか、単純。
そしてその単純さのおかげで
きっと私はいっぱい救われてきたんだろうなぁと
プラス思考にとらえております。

誰かの笑顔で
道端に咲いた一輪の野花で
雨の匂いで
私という人間は
十分、救われてしまうから。




















201009165today.jpg


暑さのせいで遅れてしまっていた
いぶきの健康診断。
1日がかりになるので
予約をしないといけないのですが
どうも10月の中旬になってしまいそうです。

あと1ヶ月
その頃にはきっとますます秋めいて
私は嬉々として新しいミネトンカのブーツを履いて
いぶきは暑くないアスファルトの上を
悠々と、景色を楽しみながら
歩いていることでしょう。























201009166today.jpg


不安はもちろんあるけれど
今日の日を無事に過ごせたように
明日もきっといい日になると信じて
今日もベッドに入ろうと思います。

久しぶりのいぶログ
浦島太郎状態の
いぶきままがお伝えしました。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
お詫び_(._.)_
ごめんなさい。
いぶき姉さんでなく、いぶき兄さんなのですね。申し訳ありませんでした。
長生きは犬の世界も女性上位と思っていましたので、思い違いをしておりました。
シニアで元気なラブ = 女の子 と思い込んでおりました。心よりお詫びいたします。
ハッピーは今、前立腺肥大と向き合っており、去勢という道を選ばなかった無知に後悔しております。
血液検査をしながら、頼りになる獣医さんと方向を検討中なのです。
ブログ新参者なので、最近の記事しか読んでおりませんでした、いぶき兄さんにお詫びします。
2010/09/16(木) 22:04:41 | URL | フィスティー #-[ 編集]
フィスティーさんへ
いえいえ、お詫びなんて
とんでもないです。
女の子と思っていただけて
かえって光栄です(笑)
女の子のように
優しい、かわいい面持ちをしていると
ポジティブに受け止めている
親ばかな私です(笑)

ハッピーちゃんは
前立腺肥大なのですね。
いぶきも去勢しないで
今日まで来ているので
他人事に思えません。

いぶきも、年相応に
たとえば白内障などの
症状が出ていますが
獣医さんからは
この年齢で全身麻酔して
手術を受けるのは
かなりのリスクがある。
症状と向き合いながら
進行を遅らせることを
選択した方がいいと
説明を受けました。

ハッピーちゃんには
(男の子なのに「ちゃん」ついつい
呼んでしまいたくなる
かわいらしいお名前ですね)
心から信頼している
フィスティーさんご家族と
頼りになる獣医さんがついていらっしゃるので
きっといい方向へ向っていけると
信じています。

また、ブログの方にも
遊びに行かせていただけたら
嬉しいです。


2010/09/17(金) 18:51:43 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。