いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
LOVE
歌詞や本の中に
LOVE という言葉や
タイトルがこんなにも多いんだなぁと
最近、曲を聴きながら
本を手に取りながら
しみじみ感じました。

そして、LOVE という言葉こそなくても
やっぱり LOVE を込めた歌や詩や
映画や小説はたくさんあるわけで
世の中は、そういう優しい LOVE に
あふれているということが
とても嬉しい、すてきなことだと感じています。

誰かにとっては価値のないものも
別の誰かにとっては
命をかけても守りたいほどの宝物だったり
自分は誰からも愛されていないと
もしも感じている人がいて
その人の前にぱぁっと雨上がりの虹が広がったら
気分が晴れるかもしれない。
そして「いっちょ、宝くじでも買ってみるか」 なんて
その人が思えたら
それはそれですてきなことだと思うのです。
予測のできない明日に
どんな形であれ
希望を持てるということは
すてきなことだと思うから。

人生は本当に、予測がつかない。
だから恐ろしいし
不安にもなる。
けれど、予測がつかないからこそ
きっと夢を見ることもできる。
信じることもできる。
そして、誰かを
何かを愛することもできる、と
思うのです。
そしてそこには
悲劇だけでなく
確かに満面の笑顔や
笑い声に溢れた一瞬があると
私は信じています。

耳を覆いたくなるような事件や
目を塞ぎたくなるような現実が
あることもまた、事実ですが
世の中には、確かに善意の人がいて
心があって
目をこらせば
耳をすませば
そこら中 LOVE に
溢れていると
私はバカみたいに信じています。
























201010151ラブラブ


私の LOVE。






















201010152ラブラブ


明日のことは
誰にもわからないから
それなら、どうせなら
きっといい1日になると信じて
ベッドに入りたい。



























201010153ラブラブ


毎日、キッチンに立ちながら
私はあと何回
こうして食事の支度ができるんだろう。
いぶきのために
あと何回、ご飯を作ることができるんだろう、と
ふと考えてしまう瞬間があります。

時々、忘れてしまいそうになるけれど
みんな、生まれた時から
残された時間は
刻々と刻まれ
刻々と減少していくということ。
そのことを
悲しい、寂しい、というだけの思いではなく
今、与えられている命に感謝して
その一瞬、一瞬
誰かにとってキラキラと輝く存在になれたら
安らげる存在になれたら
すばらしいことだと思います。



























201010154ラブラブ


いつもとそう
代わり映えのしない食材に
いつも通りのキッチンで
けれど今日の食事は
今日しか作れない。
一生に一度の夕食を
今日も心を込めて
作りたいと思います。

どびきりのLOVE を込めて。






おまけ
 
ラブラブの反対は
敵意でも嫌悪でも無関心でもなく
ブラブラなのです。

ラブラブな人と
ブラブラできたら
それはもう、最高です


    




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ








スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。