いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
嬉しいなぁ、もう
しんどそうにしていた数日前の夕方から
お家で暖かく、そして安静に
過ごした時間を経て
いぶきの体調も落ち着いていることだし、と
昨日、久しぶりに
長めのお散歩へ行ってきました。




















201011301嬉しいなぁ、もう


この背中に
会いたかった。




















201011302嬉しいなぁ、もう


すっくと立って
てくてく歩くいぶきに
すごくすごく
会いたかった。

そして、また
会えた。
そのことを
本当にありがたいことだと
感謝しています。

神様と、いぶきの身体と
いぶきの心と
いぶきのことを
見守ってくださる
すべての方のおかげです。

本当にありがとうございます。


















201011303嬉しいなぁ、もう


いぶきと秋の道をまた
歩くことができました。
























201011304嬉しいなぁ、もう


調子にのって走り出すので
あんまり無理しちゃこわいよ~と
はらはらしてしまう
頼りない私です。






















201011305嬉しいなぁ、もう


夫が呼ぶから
軽くジャンプまでして
加速して夫のもとへ。

どうも私は
いつでもそばにいるので
夫よりありがたみがうすいらしい、と
うすうす気付いていたりします(苦笑)
今の今まで眠っていたのに
会社から夫が帰宅すると
むくっと起き上がって
目をきらきらさせて
尻尾をぶんぶん振って
お出迎え。

最近、耳が遠くなってしまったことと
眠りが深いため
インターホンの音には
なかなか気付けない日も多いのですが
眠っているときに
唐突に夫の声が聞こえたときの
あの「!」 という顔は
なんともたとえがたいほど
嬉しそうなのです。

いぶきが嬉しいと
私も一緒に嬉しいので
夫には内緒で(笑)
感謝しています。




















201011306嬉しいなぁ、もう


今日で11月もおしまい。
慌しい、12月が
もうすぐそこまで
やってきています。























201022307嬉しいなぁ、もう


捻挫した足を
未だに引きずって
お散歩中、遅れをとってしまった私を
見守る優しい
お母さんのようないぶきの図。

12月の慌しさに
飲み込まれないよう
雑にならないよう
いぶきともども
身体に気をつけて
いざ、12月を
出迎えたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
やさしいやさしいいぶきママさんのお散歩風景を拝見していると、私・・・反省です。

ちいさなチワワなのに、
磐音【イワネ】が、道草や拾い食いをするのをしかったり、
桜が、歩きたがらなくてペッピリ腰なのをひっぱったり。
(イブキの場合は、歩かなくて猫のように道端でまぁるくなったら、すぐに抱っこしますけど。)


もっともっと、やさしくしなきゃいけないかなぁ~?


こんな私でも、毎日の散歩の際には、
私の準備が間に合わないほど(桜と磐音【イワネ】は)、まとわり付いてきてくれるので、
お散歩がなにより楽しみなのだろうと、勝手に想像していますけど・・・。

(息吹は、お散歩の時間が来ても、ずっとソファーでお昼寝してますし、見送りにも来てくれません・・・。)

短いお付き合いなのだから、これからはもっと濃密な時間を持つことにします。


いぶき兄さんの後姿、風格あります!

追伸:
遅れをとったママさんを待っているいぶき兄さん、『お母さん』みたい。ということですが・・・。

我が家の桜は、ほんまもんのお母さんだけど、普段はとっても怖い・・・。

でも、お散歩に行くと・・・、
私や家族(息吹と磐音【イワネ】)はもちろんのこと、ワン友さんとワンコ達が歩くのが遅いと、フセをして待っています。
後ろを心配そうに見ながら、追いつくのを待つんです。
その姿は、『遠足に出たときの班長さん』みたいです。
厳しいけど、ほんとはみんなを心配している頼りになる班長です。
2010/11/30(火) 22:36:22 | URL | saku #-[ 編集]
sakuさんへ
コメントいただき
まずは心からの感謝を。

『遠足に出たときの班長さん』とは
桜ちゃん、とても頼もしいですね。
しかも伏せの姿勢で待っていてくれるなんて
「私は待つんだ」 って気持ちが
伝わってきて
その場に居合わせたら
感動して泣いてしまいそう。
想像しただけでもこんなですから
確実に泣くと思います、道端で(笑)

息吹くんのマイペースっぷりと
磐音ちゃんの奔放な様子と
家族がたくさんだと
違いがなんだか楽しいですね。

私も実は
まだいぶきが若かった頃は
お散歩中
自分が行きたい方向へ
グイっと引っ張るようなことがあったら
引っ張り返して
「ダメ!」 と
躾ていたことがあるんですよ。
いぶきは大きいので
本当に何かあった場合
きちんとこちらで抑制できないと
大きな事故になったら
大変ですので
いぶきがお家に来た頃は
いろんな本を読んだり
ラブを飼われている先輩の話を聞いたりして
いぶきには厳しい一面もありました。
けれど、今の年齢になって
お互い、何がいいことで
何がいけないことか
だいたいもう分かっていて
どこまでならゆるされるか、とか
そういうことも「どう?」「うん、いいよ」
みたいに、いろんなことを
その場その場で相談しながら
お散歩へ出かけることが
できるようになりました。

いぶきに限ったことではありませんが
足腰が弱った年を重ねたワンコは
散歩を嫌がるようになることがあるそうで
お散歩は楽しい、と
実感できていることが
大切なのだそうです。
なるほどなぁと思って
いつまでもいぶきにとって
お散歩が至福の時間であるように
たとえばいぶきが木の根元を
まったりとくんくんしていたら
私もついでにまったりして
休憩しています(笑)

みんなそれぞれ
それぞれが好みの
お散歩の形があるって
すてきですね。




2010/12/02(木) 19:06:28 | URL | いぶきまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。