いぶログ

12才になりました。いぶきと私と夫の徒然日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2010年、冬の旅日記
無事に一泊旅行から
帰ってきました・・・
日曜日に(笑)

日曜、帰宅したのが23:00。
昨日、月曜日は
来客があっため
なかなか更新ができず。

やっと、無事に
帰ってこれたことを
この場でご報告できることを
嬉しく思います。

















201012141旅日記


旅行当日は
気持ちのいい晴天。
気温も、最近では高いほうで
旅行日和となりました。

富士山も、くっきりと見えました。
数日前に初雪が降ったとのことで
雪化粧をした富士山を見れて
眼福でした。

はるか雲の上に頂上がある富士山を見ていると
昔の人は
そこは天国だと
信じたんじゃないかという考えが
自然に湧いてくるような
壮大さでした。

車を走らせること
7時間!
いぶきのトイレ休憩を
途中2度はさみ
宿に到着したのは
夕方でした。




















201012142旅日記


宿から見える景色。
海のそばで育った夫が
懐かしい景色だなぁと
つぶやいておりました。

そして、私も
離れのお部屋に
通していただくなり・・・






















201012143旅日記


なんだかとても
なつかしい気分。

ところてんをいただきながら
なんだか宿に泊まりに来たというより
実家に帰ってきた感じだなぁと
木の匂いに包まれたお部屋で
すっかりくつろいでしまいました。

しばらくすると
オーナーの奥様が
いぶきをドッグランに
誘いにみえて・・・
いぶきさん、私を置いて
すたすたひとりで
ドッグランに行ってしまった(笑)

宿は、ワンコを連れて
宿泊される方が大半ということで
スタッフの皆さんが
ワンコが快適に過ごせるように
あれこれと気遣いをしてくださるので
とてもありがたかったです。

















201012144旅日記


宿の看板ワンコたちと
いぶきと同じく
お泊りに来ているワンコと
暗くなるまで遊びました。





















201012145旅日記


私はいぶきは
ビビリで小心者で
孤高の男だと思っていたのですが
オーナーから
「いぶきは全然動じていない
周りのことを気にしていない。
だからどんな犬ともうまくやれる」
と、太鼓判をいただき
いぶきさんてば
実はライオンハートだったのか?! と
ほーへーほーと
オーナーの言葉に
いちいちうなずいてしまいました。



















201012146旅日記


確かに丁寧にみていると
いぶきはいつでも
いぶきなのです。
どんなワンコがそばにきても
なんていうんだろう
平常心な感じというか
慌てたり
テンション上がりまくったり
おびえたり
もちろん、威嚇することもありません。




















201012147旅日記


猛烈アタックにも・・・




















201012148旅日記


ちょっと離れてみようか、と
冷静に対処しています(笑)

なんというか
対処能力が素晴らしい。
(ただ、鈍感なだけかもしれないけれど(苦笑))




















201012149旅日記


そして時折
私と夫のことを確認しに
そばに戻ってきます。

楽しくっても
私のことを
忘れないでいてくれるのは
とても嬉しい(笑)

いぶきがオーナーや奥様に
かまってもらっている間に
夫も私も
看板ワンコのみんなと
仲良くさせてもらえたのが
すごく新鮮で
楽しかったです。

当たり前だけれど
みんな性格が違って
個性があって
それはそれは
離れがたくなるほどの
可愛らしさでした。

















2010121410旅日記


夕食はお部屋でいただきました。
量が多すぎて
写真に写りきれませんでしたが
海のものと山のものと
ぜいたくに盛り付けられていて
その家庭的な味付けに
またもや「ここは実家か?」 と
錯覚を起こしてしまいそうになりました。

活伊勢えびは
翌日の朝食で
お味噌汁でも出していただき
とてもおいしかったです。


















2010121413旅日記


遊びつかれたいぶきさんには・・・



















2010121411旅日記


お願いしていたラウンドケーキを。

お家から持ってきたフードと一緒に
おいしくいただきました。


















2010121412旅日記


夜になっても
窓からさっきまで
自分が遊んでいた場所を
見つめていた、いぶき。

ワンコの群れの中で
しばし過ごしたせいか
なんか野生的というか
凛々しい顔をしている(笑)

このあと、温泉に入ったのですが
いぶきは脱衣所で待機。
おりこうに待てるかな、という
私の心配をよそに
静かにひとり
辛抱強く待っていてくれました。

私が心配するほど
いぶきは弱虫でも
ビビリでもないのかもしれません。
そういう一面もあるというだけで
必要に迫らせたら
そのときできる精一杯のことをやろうとする
実に誠実な
心の持ち主なのだな、と
今回の旅は
あらためていぶきを見つめる
そして見直す機会にもなりました。





















2010121414旅日記


翌日は、冷え込み
前日より富士山の雪が
増えていました。

一泊というあっという間の
小旅行でしたが
往復700kmの車の旅は
なんだか新しい、いぶきに
出会えたような気がして
そしてオーナーの
「年だから、とか
獣医さんがこう言うから、とか
そういう風に
ひとつの事柄について
決め付けるのはよくない」 という言葉が
胸にズシンと響いてきました。

宿の看板ワンコの中には
大きな手術をした子も
長い間、たくさんの
お薬を飲んだ子もいて
みんなその年齢の分だけ
いろんなことがあるけれど
彼らの中にある
治癒力を信じて
いつでも自然体で接してこられた
オーナーご家族には
いい刺激をいっぱい
いただきました。

帰り際オーナーから
「いぶき、元気でな! 頑張れよ!」 と
声をかけてもらって
振り返っていた、いぶき。

昨日からまた、いつもの
いぶきとの
静かな生活に戻り
お昼寝しているいぶきの
お腹がふくらんだり、しぼんだりしていること。
私が作る質素な手作りフードを
もりもり食べてくれること。
いろんなことが
今日もうれしい
明日もきっとうれしいだろうと、と
想像しています。

ますます寒くなるこれからの季節。
いぶきの体調と相談しながら
またお出かけできたらいいな、と
思います。

これにて
2010年、冬の旅日記
おしまいです。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ






スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。